火災保険の基礎知識

火災保険についての基礎知識をまとめています。火災保険について知ることでいざという時に損をしないようにしましょう。

火災保険とは

火災保険は損害保険の一種で、保険の対象となる建物や家財に火災やその他自然災害で損害が生じた場合に補償を受けられる保険です。

「火災」保険という名前から火災にしか使えないと思っている人も時々いますが、火災以外にも風災や水災、雪災などの自然災害で損害を受けた場合にも利用することができます。そのため、最近では「住まいの保険」というような名称を使うことも増えてきています。

なお、地震や噴火、それらによる津波を原因とする損害は火災保険では備えることができず、別途地震保険に加入する必要があります。

漫画で分かる!火災保険

住宅購入時の火災保険の探し方~漫画で分かる!火災保険~
新築一戸建て購入編新築マンション購入編 火災保険に新しく入りたい方へ ハウスメーカーや銀行で紹介された火災保険の保険料が高いので他の保険会社を探したい、そもそも ...

続きを見る

火災保険の補償内容に不安がある方へ~漫画で分かる!火災保険~
補償内容見直し編地震保険契約編 火災保険の見直しがしたい方へ 火災や自然災害などのニュースで火災保険の補償内容に不安がある、実際に補償内容を確認してみたら内容が ...

続きを見る

「火災保険の基礎知識」の記事一覧

火災保険の基礎知識

火災保険って入らないといけないの?

2020/3/24  

火災保険は強制加入の保険ではないので、住宅を取得したり借りたりしたときに必ず加入しなければいけないという事はありません。しかし、住宅ローンを組んで住宅を取得した ...
×マークを出す女性

火災保険の基礎知識

火災で「重大な過失」が認められるのはどんな場合?

2020/3/18  

自宅が燃えたとしても被保険者や契約者に重大な過失がある場合には火災保険から保険金が支払われません。また、隣家に延焼した場合に失火責任法によって「重大な過失」がな ...

火災保険の基礎知識

二世帯住宅の火災保険はどうすればいい?

2020/3/6  

家を購入・建築したら火災や自然災害などの被害に備えて火災保険に入る必要があります。しかし、二世帯住宅の場合はどうすればよいのか戸惑うこともあるでしょう。二世帯住 ...

火災保険の基礎知識

その契約、大丈夫!?火災保険の「時価」契約を見直そう!

2020/3/4  

火災保険の建物評価額には、「時価」と「新価」の2つの決め方があります。長期で古い火災保険契約の人は、「時価」で契約している可能性があり火災保険の見直しを行った方 ...
考える女性

火災保険の基礎知識

火災保険が最長5年契約になった場合の影響は?

2020/2/27  

一部報道において、大手損害保険各社が火災保険の契約期間を現在の最長10年から5年に短縮する検討を始めたということが報じられました。実際に最長5年契約に短縮された ...

火災保険の基礎知識

35年の火災保険契約はそのままで大丈夫?

2020/2/19  

多くの金融機関で住宅ローンの返済期間の最長を「35年」と設定していることが多いため、35年で住宅ローンを組んでいる人も多いのではないでしょうか。そのため、住宅ロ ...
考える女性

火災保険の基礎知識

火災保険の臨時費用保険金とは?どんなときに役に立つ?

2020/2/13  

火災保険を契約する際に、臨時費用保険金を補償としてつけるかつけないかを選択できる場合があります。臨時費用保険金があれば損害発生時に保険金を多く受け取れますが、当 ...
住宅に関する書類

火災保険の基礎知識

建物の耐火性能(耐火建築物等)はどこで確認できる?

2020/2/6  

火災保険は建物の構造や耐火性能によって保険料に違いが出てきます。そのため、火災保険の申し込みの際には耐火性能の確認ができる書類の提出を求められることがあります。 ...
バツマークを作る女性

火災保険の基礎知識

火災保険がおりない?保険金を受け取れない主な場合

2020/1/24  

火災保険は火災のみではなく自然災害や日常のトラブルなど幅広い範囲の損害を補償してくれます。しかし、住宅に関する事ならどんな場合でも保険金が支払われるというわけで ...

火災保険の基礎知識

火災保険の利用回数は決まってるの?

2020/1/22  

火災や災害で住宅に損害を受けた時、火災保険の契約があれば保険会社から受け取る保険金で修理や補修を行う事ができます。万が一の火災や災害などの備えとして準備しておく ...

\火災保険は比較で安くなる!/

Copyright© SBI Holdings Inc. All Rights Reserved.