住宅ローンを完済した方へ~漫画で分かる!火災保険~

「住宅ローンの返済が終わった…!」「あなた、今までお疲れ様です!」 「住宅ローンの返済と同時に火災保険の適用期間も終わってしまった… 万が一のことを考えて、これまで契約していた火災保険に入り直そう」むむ… 「ちょっと待ってください!もっと安い火災保険見つけませんか?」「だっ誰ですか!?」 「火災保険のことなら私におまかせ下さい! 複数の会社を比較すれば、もっと安い火災保険が見つかりますよ あっ!比較する際には、保険料だけでなく補償内容のチェックも忘れずに!」 「先日までの火災保険の補償内容を見せていただきますね ちょっと失礼します!」 「水災補償に入っていますね 例えばこの火災保険、マンションの上層階に住んでいたら水災補償は必要ないですよね」「確かに…私の家は3階なので必要ないですね」 「インズウェブの火災保険一括見積もりなら補償内容についての相談の要望も出せるのであなたに合った火災保険がきっと見つかりますよ。 さらに最短3分の入力で最大16社からお見積もりが届きます」 「それは助かりますね 早速火災保険一括見積もりを使って、今の自分に合った火災保険を探してみよう!」

火災保険、その補償内容で大丈夫?

現在、火災保険は最長10年までの契約しかできませんが、以前は最長で36年の契約ができました。長期契約の方が1年あたりの保険料が安いこともあり、35年の住宅ローンと同じく火災保険も35年で契約している人も多くいます。その場合、住宅ローン完済とともに火災保険の補償もなくなってしまうので、火災保険に新たに入り直す必要があります。

しかし、今までの補償内容でそのまま契約し直すのは避けた方がよいです。火災保険も35年の間にサービスが進化しています。保険金額が年数を経るにつれて減少していく「時価額」での契約ではなく、建て直しに必要な金額で契約する「新価額」が主流になったり、かつては選択肢が少なかった補償内容も基本となる火災補償以外については自由にカスタマイズできる火災保険も出てきたりしています。そのまま入り直すのではなく、火災保険一括見積もりサービスを利用して、自分に合う補償内容、保険料の火災保険を探しましょう。

他の漫画も読む

住宅購入時の火災保険の探し方~漫画で分かる!火災保険~
新築一戸建て購入編新築マンション購入編 火災保険に新しく入りたい方へ ハウスメーカーや銀行で紹介された火災保険の保険料が高いので他の保険会社を探したい、そもそも ...

続きを見る

火災保険の補償内容に不安がある方へ~漫画で分かる!火災保険~
補償内容見直し編地震保険契約編 火災保険の見直しがしたい方へ 火災や自然災害などのニュースで火災保険の補償内容に不安がある、実際に補償内容を確認してみたら内容が ...

続きを見る

自転車保険を検討している方へ~漫画で分かる!火災保険~
自転車保険の加入義務にも対応できる! 自治体によっては自転車保険の加入義務・努力義務があるところがあります。そのような自治体で自転車保険を探している場合、火災保 ...

続きを見る

投稿日:

\火災保険は比較で安くなる!/

Copyright© SBI Holdings Inc. All Rights Reserved.