全損

ぜんそん
建物もしくは家財が受けた損害の程度を示します。
地震・噴火・津波による火災・損壊・流失の場合一般的に下記の通り支払うようです。
建物 主要構造部の損害額が建物の時価の50%以上
または焼失、流失した床面積が建物の延床面積の70%以上
家財 家財の損害額が時価の80%以上