区分所有法

くぶんしょゆうほう
正式名称を「建物の区分所有等に関する法律」と言う。本来1つの建物には1つの所有権しか認められていないが、分譲マンションでは多数の所有権が存在するため、そこに生じる問題を予防・解決するために制定された法律のことを示します。