比例填補

ひれいてんぽ
保険事故が発生したときの保険価額に対する保険金額の割合に応じて、保険金を削減して支払うことを示します。
例)1000万円の建物に対して、500万円の保険金しかかけない。100万円の損害を被ったときに、50万円の保険金が支払われるようです。